昔に比べ、睡眠時間が減っている日本人

現代人の睡眠時間を調べてみると、驚くほど睡眠時間が減っていっているという事が分かっています。

下記は、NHKが5年ごとに調査をしている、日本人の睡眠時間の調査結果です。

睡眠時間の減少
2011 NHK 生活時間調査

この調査結果を見てみると、特に平日では日本人の睡眠時間が極端に減少していっている事が分かります。

1960年代には8時間程度あった睡眠時間。しかし、1970年代には7時間台に。
そして、2010年には平日の睡眠時間が7時間14分と、極端な減少傾向にあります。
このまま睡眠時間が減っていくと、近いうちには平日の平均睡眠時間が6時間台となることも、そう遠くはないのではないでしょうか。

現代人の睡眠時間は、減っている

人間に必要な睡眠時間には、個人差があります。
平均的な睡眠時間、と書いてあると、そこから多きくズレると、良くないのではないかと考えてしまう方も居るかもしれませんが、必要な睡眠時間は人それぞれ違いがあります。

平均の睡眠時間は、あくまで参考として見るようにしましょう。
例え、自分の睡眠時間が人より短くても、質の良い睡眠を取れているのであれば、ダラダラと長時間寝てしまうのは、睡眠サイクルとしても良くありません。

短時間睡眠、長時間睡眠の割合

日本人の場合、睡眠時間が極端に短い『短時間睡眠』と呼ばれる人の割合は、全体の8.2%程度だと言われています。
逆に、睡眠時間が極端に長い、『長時間睡眠』と呼ばれる人たちは、全体の18.2%程度と考えられています。

これだけ考えてみても、人によって睡眠時間が大きく異なるという事も、良く分かるのではないでしょうか。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く