睡眠障害に注目されるサプリ「セロトニン効果」とは

睡眠障害は「眠れない」という事に限りません。
「眠り過ぎる事」や「朝が辛く、朝起きられない」という事も、睡眠障害のひとつです。
こうした睡眠障害の改善に、「セロトニン」という脳内物質が注目されているという事は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

セロトニン_サプリメント

セロトニンという脳内物質

セロトニンが注目されるようになったのは、2003年に出版された、有田秀穂博士による著書「セロトニン欠乏脳―キレる脳・鬱の脳をきたえ直す (生活人新書)」という書籍がそもそものきっかけだったと思います。

この本の中で、著者は脳の中の神経伝達物質「セロトニン」が、うつ病や不眠の改善に大変効果的である事を説明しています。

セロトニンは、精神医学の分野でも、非常に重要視されている物質です。
例えば、パニック障害やうつ病の患者さんには、セロトニン神経を活性化する為の「SSRI」という効うつ剤が処方されます。
近年では効うつ剤の中でも、よく使用されている薬です。

この薬は、一時的に脳内の「セロトニン神経」に作用し、セロトニンの濃度を向上させます。
うつ病やパニック障害の改善には、セロトニンを増やす事が効果的と考えられています。

不眠症の改善にも、効果的な脳内物質

セロトニンは、うつ病やパニック障害だけでなく、睡眠障害の改善にも効果的と考えられています。
多くの場合、うつ病の患者さんは、不眠の症状に悩むと言われています。
セロトニンを分泌させる神経、「セロトニン神経」が弱ると、眠っている間に何度も目が覚めたり、熟睡できない、中途覚醒が起こるなど、不眠の症状が引き起されるのです。

セロトニンは、睡眠ホルモンであるメラトニンの前駆体(材料)となる物質です。
メラトニンとは、通常夜の間に分泌される、ホルモン物質です。眠気を引き起こしたり、質の良い深い眠りを保つために必要不可欠な物質です。

現代人に必須の、セロトニン

不眠症やうつ病、パニック障害の改善など、セロトニンは現代人にとっては重要な脳内物質であることが分かります。
近年、セロトニンのサプリメントに注目が集まっているのは、このような背景が考えられるからでしょう。

セロトニンは、運動や朝日を浴びる事でも増やす事ができると考えられています。
また、セロトニンを作り出す必須アミノ酸、トリプトファンを普段の食事でしっかり取り込む事も、セロトニンを増やす上で重要です。
ほとんどの場合、セロトニンのサプリメントとは、トリプトファンを効率良く体内に取り込む為のサプリメントの事を意味しています。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く