睡眠薬の代わりになるサプリメントは? – 効果的に眠るために

最近では、不眠症の改善に効果的なサプリメントが多く販売されています。
とは言え、あくまでサプリメントである事には代わりはありませんので、病院で処方される睡眠薬や、睡眠導入剤などと比べれば、即効性などの面では劣ります。

では、どんな時にサプリメントを活用するのが良いのか、睡眠薬をやめて、サプリメントを使用するタイミングや、メリット、デメリットなどを私なりの経験から説明したいと思います。

セロトニン_サプリメント

不眠サプリメントの種類と使い方

まず、始めにも書いた通り、サプリメントはあくまでも健康食品です。
睡眠薬のように、飲んだその日にすぐに眠れるようになるということは、ほとんどないと思って間違いないでしょう。

睡眠を促すサプリメントの中には、様々な種類の物が存在します。特に多いのが、ハーブ成分のサプリメントです。
ご存知の方も多いと思いますが、ハーブの中には、睡眠を促す効果のあるものが、沢山存在します。
サプリメントを開発する企業も、様々なハーブを調合しながら、そのサプリメントに合った、バランスの良いサプリメントを作り上げています。

また、海外ではハーブの成分を、睡眠やうつ病の改善に使用している医療機関も多くあります。
特に、うつ病の改善には「セントジョーンズワート(セイヨウオトギリ草)」というハーブが有名です。様々なデータで好転的な反応が得られており、ドイツなど、いくつかの国では未だに効うつ剤の代わりとして処方されているそうです。
リラックス効果が高く、睡眠サプリとしても使用される事があります。

効果が期待できるサプリとは

私がおすすめするのは、トリプトファンと呼ばれる、必須アミノ酸が含まれたサプリメントです。睡眠薬には期待できない、根本的な不眠症の解消に役立つと考えるからです。

睡眠薬は、一時的に脳の神経に作用して眠気を促します。
しかし、これは睡眠薬が効いている間だけで、不眠の問題を根本的に解決できる訳ではありません。
トリプトファンは、脳の中に「セロトニン」という神経伝達物質を作り出す、材料となる成分です。セロトニンが分泌される事によって得られる代表的な効果は、以下のようになります。

  • 脳の様々な神経に作用し、不安や緊張感、イライラなどの気持ちを適度に抑制する。
  • 睡眠ホルモンであるメラトニンを作り出し、夜になると眠気を感じ、睡眠の質を向上させる。
  • 朝から交感神経に働きかけ、すっきりした目覚め感や、脳の覚醒を作り出す事ができる。

神経伝達物質であるセロトニンは、このように不眠の症状を根本的に解消させるのに役立ちます。睡眠薬ほどの即効性はなくとも、不眠症を根本的に改善し、睡眠薬をやめるための方法を模索している方にはおすすめできます。

以下に、日本製でトリプトファンの含まれている、安全性の高いサプリメントを紹介しています。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く