睡眠薬の効果の長さ・効き目の早さ – 睡眠薬の種類

睡眠薬には、「半減期」という言葉がよく使われます。
これは、その睡眠薬を飲んでから、身体の中で分解され、排出されるまでの時間を意味しています。

つまり、薬を飲んでからどのくらいの間、効き目が維持されるのか?という事に関わってきます。

半減期が短ければ、薬を飲んでから効き目が維持されるまでの時間が短く、薬は素早く身体から排出されていきます。『超短時間型』『短時間型』などと言われる睡眠薬は、こうした半減期の短い睡眠薬の事を指しています。

また、服用してから身体の中で分解されるのに時間がかかり、効き目の長い睡眠薬の事を、『長時間型』『超長時間型』などと言われています。

安全_睡眠サプリ

睡眠薬は効き目の長さ(半減期)で選ぶ

超短時間型の睡眠薬は、半減期が2〜4時間と、かなり短い時間で薬の血中濃度が消えて行くのが特徴です。

睡眠薬というより、『睡眠導入剤』と言われているこの薬は、眠りの途中で既に薬が身体の中から消えて行き、朝起きる頃には血液の中の睡眠薬の濃度がほとんどなくなっています。

朝まで残らない睡眠薬、しかも薬もそんなに強くなる、依存性や副作用も低い。
そうした意味でも、超短時間型の睡眠薬の方が何かと良いのではないかと思われるかもしれません。
しかし、長時間型が良いのか、短時間型が良いのかは、不眠の症状によって使い分けることが大切です。

例えば、明け方に目が覚める『早朝覚醒』などの症状で悩んでいる方が、超短時間型の睡眠薬を飲んでも、明け方には効き目が切れている訳ですので、ほとんど薬を飲む意味がありません。
また、時差ボケの症状で悩む方に、長時間型の睡眠薬は向きません。時差ボケのような、睡眠のリズムが崩れている事が原因の症状には、眠りのリズムを作る為の、超短時間型の睡眠薬が向いています。

一言に不眠症の症状と言っても、このように様々な原因や症状に分類されます。
眠れない症状で悩んでいるという方は、なるべく不眠症の治療を専門に行っている、専門の外来を受診して、自分の症状に合ったお薬を処方してもらうようにしましょう。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 


2014年6月14日 睡眠薬の効果の長さ・効き目の早さ – 睡眠薬の種類 はコメントを受け付けていません。 睡眠薬の種類

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く