すぐに落ち込む、私はうつ病?

仕事や人間関係、ちょっとした事ですぐに落ち込んでしまう。
誰にでもある事なのかもしれませんが、人と比べると、自分は特別落ち込みやすい性格なような気がする。。

そんな方は、意外と多いのではないでしょうか。 「すぐに落ち込む、私はうつ病?」の続きを読む…

薬で増やすのは間違い?うつ病とセロトニン

うつ病や、不眠の根本的な改善を目的として、脳のセロトニン濃度を一時的に上げる薬が処方されることがあります。

最近ではあまり聞かなくなりましたが、少し前までは有名人の方が、うつ病の闘病記などで、こうしたお薬を紹介して話題になっていましたね。
そうした事もあって、なんとなく、うつ病ってお薬で簡単に治るんだ!というイメージが浸透したように思います。 「薬で増やすのは間違い?うつ病とセロトニン」の続きを読む…

うつ病と不眠、セロトニンの関係は

欧米ではセロトニンを増やす為の治療薬「SSRI」という薬が販売されています。
この薬は元々、うつ病の治療薬として開発されたそうです。

セロトニンは、脳の中で感情のバランスをコントロールする機能がある物質とされています。具体的には不安な感情や、イライラ、緊張感を抑える為の効果です。 「うつ病と不眠、セロトニンの関係は」の続きを読む…

セロトニンと、不眠やうつ病の原因

不安やイライラ

日本でセロトニンが「不眠」や「鬱」に効果があると報道され始めたのは、ここ最近の事です。

セロトニンの作用は、脳の中で「交感神経」という部分に働きかけ、不安やイライラの感情を抑制したり、やる気や意欲を増加させる物質と考えられています。
最近はセロトニンを増やすためのサプリメントなども多く販売されています。 「セロトニンと、不眠やうつ病の原因」の続きを読む…

私が不眠症になった経緯 – ストレス性不眠

profile_stress

私が夜眠れなくなったのは、社会人になって5年くらい経った頃からだったと思います。元々、人との関わりが苦手な方で、ストレスを溜めやすい性格でした。
その癖、どちらかというと頼まれると断り切れず、最後までやり通したくなるタイプの性格だったので、人一倍仕事を抱えたり、人前に出る機会も多くなっていきました。

プレッシャーは徐々に強くなり、仕事が原因で強いストレスを感じる事が多くなっていきました。まだ私が20代の頃です。 「私が不眠症になった経緯 – ストレス性不眠」の続きを読む…