眠れない、そして食欲不振.. 睡眠薬はサプリでやめれる?

金縛り

心が疲れている時は、まず睡眠に何らかの異常が起きます。
眠ろうと思ってもなかなか寝付けなかったり、夜中に嫌な夢を見て、何度も目が覚めたり。まだ夜が明けていない時間に目が覚めて、そのまま寝付けなかったり、、

私が仕事のストレスで苦しんでいる頃、毎日のように、このような不眠の症状にずっと悩まされていました。
恐ろしい夢を見てはハッとして目が覚めて、、そんな時は、周りが真っ暗なのが恐ろしくて、すぐに電気を点けていました。 「眠れない、そして食欲不振.. 睡眠薬はサプリでやめれる?」の続きを読む…

うつ病の対策に「効果のあるサプリ」とは

先日知ったのですが、自殺者の統計データの中でも、自殺の原因としてダントツで多いのが「健康問題」と書かれています。
自殺の理由の約半分がこの「健康問題」で埋まっています。
健康問題とは何の事なのかな?と思って調べてみると、実は半分以上が「うつ病」の事だったのです。 「うつ病の対策に「効果のあるサプリ」とは」の続きを読む…

うつ病におすすめのサプリ – 仮面うつ(隠れうつ)の対策

うつ病の対策と、セロトニン

隠れうつ病
「隠れうつ」「仮面うつ」という言葉を聞いた頃はありますか?
うつ病の中では比較的、症状が軽いというふうに考えられているようですが、うつ病であるという事に、変わりはありません。

うつ病と「隠れうつ」「仮面うつ」は、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

「隠れうつ・仮面うつ」の特徴

分かりやすく言うと、隠れうつ、仮面うつの場合、精神的な症状(不安や焦燥感、イライラ、落ち込みなど)を、本人はあまり認識していません。
つまり、自分がうつ病であるという事に、気付きにくいという点が大きな特徴のひとつです。

仮面うつ・隠れうつの場合は、精神的な症状の代わりに、身体的な症状を感じるようになります。
例えば(眠れない症状、倦怠感、めまい、頭痛、下痢、腹痛、便秘、肩こり)など。

こうした症状ははっきりと自分で感じるけど、本人にしてみれば、それがうつ病とは分からない状態を「隠れうつ、仮面うつ」というふうに呼んでいます。
当然、本人はうつ病などとは全く気付いていないので、何が原因で体調が悪いのか分からず、内科などを受診します。

医師にしてみても、うつ病が原因と気付かないケースもあり、対処療法として薬を処方して診断を終える、という事も実際にあるようです。

おすすめのサプリや対処法

うつ病は、セロトニンと呼ばれる脳内物質が著しく低下する事で起きる症状と考えられています。
心療内科や精神科を受診すると、症状によってはSSRIなど、一時的に脳内のセロトニン濃度を上げる抗うつ剤が処方されるケースもあります。

ただし、薬による治療の場合、副作用や依存性、完治が難しいのも実際のところです。
うつ病の根本治療としては、即効性はあまり期待できませんが、継続的な運動や呼吸法、人と触れ合う事、朝日を浴びて規則正しい生活を心掛けるなどの、基本的な方法が有効とされています。

トリプトファンビタミンB6などは、セロトニンを作り出す材料となる栄養素です。普段の食事に取り入れる事が難しいという方は、サプリメントで摂取する事をおすすめします。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

うつ病と不眠の関係

私自身、軽度のうつ病(隠れうつ?)で悩んでいた経験がありますが、うつ病と不眠は密接に関係していると感じます。

  • うつ病で、不安な気持ちになるとなかなか眠れない。
  • そのせいで、朝起きると身体がだるくて何もできない。
  • 結果的に仕事や人間関係がうまくいかず、何もかも上手くいかない。
  • 結局、うつ病の症状が酷くなる。

という経験があるからです。

自分はもしかして隠れうつなのかな?と思っている方は、現状の睡眠時間がどのようになっているか、考えてみると良いかもしれません。

あまり眠れていない、不安で眠れない、という方は注意が必要です。

不安で耐えられない夜の、おすすめサプリ

明日の仕事の事や人間関係、将来への不安。。

考えてもしょうがない事ばかりが、夜になると頭に浮かんでくる。こんな経験は、社会人でなくても、誰でも経験した事のある人はいると思います。

誰にでも、どんな環境に居ても、不安でどうしようもない時。落ち込む時はあると思います。しかし、極端な不安。日常生活に支障をきたすような不安は、注意が必要かもしれません。

「不安で耐えられない夜の、おすすめサプリ」の続きを読む…