昼夜逆転による「セロトニン不足」不眠、うつ病の原因に

不眠症やうつ病など、深刻な問題を引き起こすと考えられているのが、脳内物質「セロトニン」が不足する事です。この「セロトニン」を分泌させる神経「セロトニン神経」は、太陽の光を浴びる事で活性化されます。

しかし、この事を意識せずに、昼夜逆転の生活を送っていると、セロトニン神経は間違いなく、弱っていくそうです。 「昼夜逆転による「セロトニン不足」不眠、うつ病の原因に」の続きを読む…

スランプもセロトニン不足?心の病に潜む原因

誰にでも一度は経験がある「スランプ」という現象。
仕事やスポーツなど、これまでうまくいっていた成績や実績が、一時的に突然落ち込んだり、うまくいかなくなったりする事です。 「スランプもセロトニン不足?心の病に潜む原因」の続きを読む…

パニック障害の原因に「セロトニン不足」

不眠

意外と知られていないかもしれませんが、心の病の中でも、パニック障害(パニック発作)に悩む方は非常に多く、日本の人口の2〜3%もの方が発症していると言われます。
パニック障害の症状というと、多くの方がイメージするのが、人混みの中へ行くと、突然の動悸や呼吸困難が起きる、といった症状ではないでしょうか。

「パニック障害の原因に「セロトニン不足」」の続きを読む…

セロトニン不足は片頭痛(偏頭痛)の原因に?

片頭痛は慢性的に起こる頭痛で、はっきりとした原因が分からない事も多い病気です。私自身、片頭痛持ちですが、病院で診察して貰った時は、、

「肩が凝っているからかな、、整体で凝りを解すと良いですよ。」

などと言われ、とりあえず頭痛薬を処方されて終わりという事がありました。
今考えると、ちょっと納得できない診断結果だったな、、というのが正直な気持ちです。。 「セロトニン不足は片頭痛(偏頭痛)の原因に?」の続きを読む…

うつ病の原因はセロトニン不足?

最近メディアでも取り上げられる事の多い「セロトニン」。
セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれていますが、このセロトニンが不足することが、うつ病の原因になるという事は、知っている方も多いと思います。 「うつ病の原因はセロトニン不足?」の続きを読む…