あきらめない心を作る?!「セロトニン」神経細胞の力

セロトニン諦めない心

未来の為に、今は頑張らなければならない
今我慢すれば、将来には確かな報酬が得られる..

私たちは、頭では分かっているのに、なかなか行動に移す事ができない、、という事がよくあります。 「あきらめない心を作る?!「セロトニン」神経細胞の力」の続きを読む…

「セロトニンのサプリメントは必要ない」って本当?正しい使い方とは

セロトニンとは

セロトニンについての書籍を読んでいると、「セロトニンのサプリメントは必要ない」と記述されている箇所が目に留まりました。
以前よりセロトニンについての研究をされている、有名な著者の方です。セロトニンと言えばこの方、と言っても過言はないでしょう。 「「セロトニンのサプリメントは必要ない」って本当?正しい使い方とは」の続きを読む…

脳内のセロトニンが増幅されるとどうなる?

セロトニン_増幅

改めて、セロトニンという脳内物質が、一般的にどのように考えられているのか。
また、脳の中のセロトニンが増幅される事でどのような効果があるのかを考えてみました。

セロトニンの研究は、今でも多くの精神医学者や脳科学者によって進められています。
今常識で考えられている事も、時間が経てば大きく変わる可能性もあるでしょう。 「脳内のセロトニンが増幅されるとどうなる?」の続きを読む…

自律神経失調症の予防に、セロトニン(脳内神経伝達物質)の働き

目が覚める

以前の記事にも書いた事がありましたが、自律神経失調症は、体の様々な器官に悪影響を与えます。
不眠症や動悸などはもちろんですが、胃腸の調子が悪くなったり、頭痛やめまいなども引き起されます。

ややこしいのは、内科や専門外来を受診しても、自律神経失調症が原因だとは分からない事が多いという事です。 「自律神経失調症の予防に、セロトニン(脳内神経伝達物質)の働き」の続きを読む…

体内にセロトニンを取り入れる、効果的な方法

穏やか

セロトニンは、1950年代に発見された、脳内の神経伝達物質です。
多くの精神医学博士や研究者によって、セロトニンが「心」と「体」に良い影響を与える事が認められています。

近年メディアでも良く言われているような、「幸福感」を得たり、浮き沈みの少ない「穏やかな心」を維持する為にも、セロトニンは欠かせない物質です。
また、朝のすっきりした目覚め感や、ぐっすり眠るためにもセロトニンは非常に重要な役割を果たします。 「体内にセロトニンを取り入れる、効果的な方法」の続きを読む…