セロトニンの効果を最大限引き出す、ビタミンB6の作用

穏やか

セロトニンを作り出す為には、ビタミンB6が必要不可欠です。
運動や、朝日を浴びる事、人と触れ合う事など、様々な方法がセロトニンを増やす為に効果的と言われています。

しかし、これらの方法を試してみたけれど、いまいち効果を実感できない。
セロトニンの材料となる、トリプトファンを含む食材や、サプリメントを使用してみたけれど、何も変化を感じない。

そうした方に気をつけて欲しいのが、ビタミンB6の不足です。 「セロトニンの効果を最大限引き出す、ビタミンB6の作用」の続きを読む…

脳科学で不眠症の対策を!セロトニンの覚醒力

グリシン_効果

現代の日本では、不眠症に悩む人の割合は約20%にも及び、3〜5%もの人が睡眠薬を飲んでいるそうです。
睡眠薬を使い始めた事により、睡眠薬をやめられない、薬の種類や量が増えていく、という事に悩む人も多くいます。

不眠症の根本的な対策には、脳科学の面から考えてみても「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質を増やす事が効果的だと考えられています。 「脳科学で不眠症の対策を!セロトニンの覚醒力」の続きを読む…

セロトニンの睡眠効果 – 不眠症を根本から解決できる!

一過性不眠_サプリ

神経伝達物質「セロトニン」と聞くと、うつ病や不安神経症、パニック障害の改善をイメージする方が多いでしょう。
メディアによって、セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれるようになりました。ストレスや不安を解消するための脳内物質、というイメージが定着してしまったためとも考えられます。

しかし、セロトニンには健康的な生活を送るために、もうひとつ重要な役割があります。それが、睡眠の質を向上させたり、不眠症を解消させる効果です。 「セロトニンの睡眠効果 – 不眠症を根本から解決できる!」の続きを読む…

セロトニンの「漢方薬」は売っている?

薬の危険性

セロトニンについて調べ物をしている時に、とある掲示板に「セロトニンの漢方薬は」売っていますか?という書き込みがありました。

その方は、軽度のうつ病と不眠に悩んでいるようで、改善や予防として、セロトニンの漢方薬を探されているようでした。 「セロトニンの「漢方薬」は売っている?」の続きを読む…

依存症を克服する、セロトニンの効果!

依存症_セロトニン

やめたくてもやめられない。
分かっていてもやってしまう。

依存症の例として、1番分かりやすいのが、ギャンブルやアルコール、タバコなどでしょうか。
イメージとしてはこのような物が多いのでしょうが、依存症の種類は他にも様々です。甘い物を食べ過ぎてしまう場合もあれば、恋愛に依存したり、買い物に依存する例もあります。
「依存症を克服する、セロトニンの効果!」の続きを読む…