夜になると心が不安定になる – 穏やかな気持ちになる方法

夜になると不安定

夜になると、心が不安定になって、眠れない。
特に「眠れなかったらどうしよう」と考える事で、心が不安定になる。。
これは、精神生理性不眠と言われる症状です。

他にも、考えたくもないのに将来の事や仕事の事を考えてしまい、不安で眠れない。
明日の予定が頭の中に浮かび、緊張して寝付く事ができない。。など。 「夜になると心が不安定になる – 穏やかな気持ちになる方法」の続きを読む…