光目覚まし時計 OKIRO(オキロー)で、朝のだるさが解消できる!

光目覚まし時計_OKIRO(オキロー)

目覚まし時計をセットする時間や、アラームの音(ボリューム)によって、朝の目覚めの気分はだいぶ変わってきます。
朝から身体がだるかったり、目覚めの気分がどうしてもスッキリしないという方は、目覚まし時計を変えてみる事も、ひとつの方法です。 「光目覚まし時計 OKIRO(オキロー)で、朝のだるさが解消できる!」の続きを読む…

ドラッグストアの快眠グッズでぐっすり眠る!

太陽の光

質の良い睡眠を取れるかどうかで、疲れ方や集中力は全然違います。
明日は頑張らなければいけない!という日こそ、リラックスして眠れる便利グッズをうまく活用してみると良いでしょう。
実は、ドラッグストアには快眠を得る為の便利なグッズが沢山置いています。うまく使えば、普段は寝つきが良くないという人も、ぐっすり眠れるかもしれません。

リラックスグッズが眠気を誘う

現代の不眠の大きな原因は、ストレスや不安などからきていると考えられています。
脳は、ストレスや不安など、緊張によって神経を過敏に働かせてしまいます。
リラックスすることで、睡眠に最適な副交感神経を働かせ、自然と眠気を得ることができます。

リラックスしてぐっすり!な快眠グッズ

一般的なドラッグストアでも良く見かける、以下のようなグッズは、神経をリラックスさせ、ぐっすり眠れる心強い味方です。

・ホットアイマスク
短時間でリラックス効果を得る事ができます。使ってみると目の奥からじゅわっとした暖かさを感じ、目の奥の神経から頭へ、リラックスした感じが伝わってきます。
実際に使ってみると、目の疲れがとれると言うより、こんなに気持ち良かったのかと驚きます。

蒸しタオルでも代用できるので、熱めのお湯を用意して、自宅でホットアイマスクを作ってみるとよいかもしれません。
もちろん、ドラッグストアなどでも安価に手に入れる事ができます。

・熱さまシート
特に、夏の寝苦しい夜はこれを良く使っていました。
熱があるわけではなくても、冷たいのが気持ち良く、リラックスして眠る事ができます。
夏以外の季節でも、考え事やパソコンを長時間使った日など、頭が疲れているような気分の時はすっきりさせてくれます。

・入浴剤
お風呂に肩まで浸かる事で、筋肉の緊張が解れ、神経もリラックスする事ができます。どうしても面倒な日はシャワーで済ますとしても、疲れている時こそゆっくりお風呂に浸かりたい物です。
入浴剤で自分の好きな香りの物を使うと、より一層リラックス効果が高まります。
眠る2時間ほど前にお風呂に浸かり、その後眠りにつくまではゆっくりとした時間を過ごすようにしましょう。

穏やかな気分で布団に入れる工夫を

この他にも、ドラッグストアにはリラックスを促す効果のある商品が多数販売されています。
「足裏シート」なども、立ちっぱなしで足が疲れて眠れないという社会人には嬉しいアイテムです。

始めにも書いたように、熟睡感を得る為には、眠る前にしっかりとリラックスする事が重要です。ストレス解消の為の運動も効果的ですし、身近なリラックスグッズをうまく活用する事もおすすめできる方法です。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

睡眠アプリで眠りの質が分かる?便利な不眠解消グッズ

寝る前_携帯

睡眠の質は、日中のパフォーマンスに直結します。仕事や勉強、家事を効率良くこなせるかどうかにも、もちろん影響します。
そんな事は当たり前!と思われるかもしれませんが、仕事や家事、勉強を優先してしまい、ついつい睡眠の質にまで気が回らないのが実際のところでしょう。

朝から身体がだるく、疲れを感じ、なんとかしなければいけない!と思っている方は、まずは睡眠の質を改善するためのスマホアプリを使用してみては如何でしょうか。 「睡眠アプリで眠りの質が分かる?便利な不眠解消グッズ」の続きを読む…