目覚めの悪い人が、朝からすっきりするとっておきの方法

交互温冷浴

朝起きても目覚めが悪く、なかなか体がスッキリしない。午前中の仕事の効率も悪い…とお悩みの方、いらっしゃいませんか?

実は私も寝起きが悪く、朝が苦手です。
午前中はボーっとして、どうしても気分が乗らず、仕事もダラダラ…。

そんな時、とっておきの方法をある人に教えてもらい、今は毎日実行しています。
もったいぶらずにお教えしますね。 「目覚めの悪い人が、朝からすっきりするとっておきの方法」の続きを読む…

朝から眠くてだるくて耐えられない..仕事もつらい

眠くてだるい

朝起きると、身体が異様にだるくて起き上がれない..こんな経験はありますか?

私は20代の後半くらいに、こうした症状に毎日悩まされていました。
まるで身体中が重くなったみたいで、1度起き上がろうとするのですが、再び布団の中に倒れ込んでしまいます。 「朝から眠くてだるくて耐えられない..仕事もつらい」の続きを読む…

「正しい朝風呂」ですっきり!瞬時に脳を覚醒させる目覚め方法

交互温冷浴

目覚めの悪い朝に、すっきり目覚める究極の方法と言えば、「朝のシャワー」です。
しかし、間違った方法で朝から浴槽に浸かったり、間違った方法で朝風呂に入ってしまうと、すっきりした目覚めを得るどころか、余計に眠くなったり疲れてしまう事があります。 「「正しい朝風呂」ですっきり!瞬時に脳を覚醒させる目覚め方法」の続きを読む…

疲れがとれる眠り方 – 朝から元気で快活に過ごす

セロトニン_太陽の光

眠り方によって、次の日の朝の疲れのとれ方や、スッキリ感が変わってきます。
月曜日の「ブルーマンデー症候群」のように、朝から疲れてぐったりして、その日1日を棒に振ってしまいます。
眠り方を変えて、質の良い睡眠を得る事が出来れば、朝から快活に過ごす事ができます。
「疲れがとれる眠り方 – 朝から元気で快活に過ごす」の続きを読む…

目覚めが悪くなる理由 – 睡眠サイクルがズレている?!

スリープサイクル

人は、90分を1つのサイクルとして、深い眠りと浅い眠りを繰り返しています。
浅い眠りの時に目覚めると、スッキリと目覚める事ができます。
逆に、深い眠りの時に目覚めると、目覚めが悪かったり、しばらく眠気が残り、ぼんやりした気分が続いたりします。 「目覚めが悪くなる理由 – 睡眠サイクルがズレている?!」の続きを読む…