朝起きたら、すでに疲れている..身体がだるい原因は?

朝の疲れ

朝起きたら、胸が苦しく、吐き気がする。
身体がだるく、起きるのが辛くて、どうしても布団から出たくない。
朝が来ると絶望的な気分になる。

自分でも一体なぜこんな症状に苦しまなければならないのか、当の本人も原因が分からない、こうした症状。 「朝起きたら、すでに疲れている..身体がだるい原因は?」の続きを読む…

朝の居眠り、2度寝はよくない?朝だるい原因

朝_2度寝

通勤電車に乗っていると、朝からウトウトしていたり、降りる駅を乗り過ごして、慌てている人を時々見かけます。
それほど、朝の眠気は耐え難いくらい強い物があります。2度寝や朝の居眠りが襲ってくると、簡単には我慢できないほどの物があります。。
しかし『朝の』居眠り、2度寝は脳にとっては良くないもので、朝のだるさや、その日1日を棒に振ってしまう事になりかねません。
「朝の居眠り、2度寝はよくない?朝だるい原因」の続きを読む…

寝ても疲れがとれない.. 原因はセロトニン不足?

睡眠リズム_セロトニン

現代人に多い、不眠症の悩み。
こんな症状に心当たりはありませんか??

  • 夜になっても自然に眠くならない。
  • 朝、すっきり起きる事ができない(疲れたり、気分が悪かったりする)。
  • 日中、身体がだるかったり、眠気に襲われたりする。

ここに挙げたのは、現代人に最近多いと言われる、不眠の症状です。同じような症状に悩む方は、年齢を問わず、とても多いようです。 「寝ても疲れがとれない.. 原因はセロトニン不足?」の続きを読む…

朝のだるさ・眠気を吹き飛ばす、究極の方法とは?

交互温冷浴

これまで朝のだるさ、眠気を改善し、すっきり目覚める方法として、以下のような効果的な方法を紹介してきました。

  • 朝の太陽の光を浴びる。
  • 朝起きて一口甘い物を食べる。

朝の太陽の光を浴びる事は、脳内物質であるセロトニンを増やす事で、脳を覚醒させ、すっきりした目覚めを得られるようになります。
朝起きて甘い食べものを口にする事は、血圧を上昇させ、体温を上げ、身体を活動的にさせることができます。 「朝のだるさ・眠気を吹き飛ばす、究極の方法とは?」の続きを読む…

朝が辛いのは、セロトニン不足が原因?

早起きに慣れる

意外に思われるかもしれませんが、セロトニン不足で特徴的な症状の1つが、朝から身体が怠かったり、2度寝をしてしまう症状です。

セロトニンは、脳の中で分泌される神経伝達物質です。セロトニンは通常、朝起きると共に、自然に脳の中で分泌され始める物質です。 「朝が辛いのは、セロトニン不足が原因?」の続きを読む…