冬になると「眠過ぎて仕方がない」理由 – 冬季うつと不眠症

冬季うつ病

冬が近づくにつれて、それまでとは打って変わったように体調不良や疲労感を訴える人が多くなります。中には朝起きるのが辛く、いつもよりも睡眠時間が極端に長くなってしまう人もいます。

寒くなれば、体調を崩す事が多くなるのは当然と考えられそうですが、原因はそれだけではありません。 「冬になると「眠過ぎて仕方がない」理由 – 冬季うつと不眠症」の続きを読む…

睡眠に逃避してしまう – 「寝て現実逃避」は克服すべき

休日_起きれない

現実逃避が悪い事だとは全く思いません。
現実が辛すぎて何かに逃げたいと思う瞬間はきっとあるからです。

私も、仕事で辛い事が重なり、その事が引き金となり、普段の何でもない毎日が「ただ辛いだけ」と感じる時期がありました。この期間は、時間さえあればただひたすら眠り続け、睡眠に現実逃避を求めていました。 「睡眠に逃避してしまう – 「寝て現実逃避」は克服すべき」の続きを読む…

寝過ぎは身体に良くない?過眠の悪影響 – 根拠や理由は..

寝過ぎは身体に悪い

寝過ぎは身体に良くないという事は、多くの人が聞いた事があると思います。
実際、国内外の様々な研究では、8時間を超える過度の睡眠をとる人は、統計的に見ても脳の老化が早く、寿命さえ短くなると言われてきました。

果たして、本当なのでしょうか。 「寝過ぎは身体に良くない?過眠の悪影響 – 根拠や理由は..」の続きを読む…

お昼過ぎになると、どうしても眠くなる..眠くて眠くて仕方ない時は

眠っても眠っても眠い

睡眠時間が足りていないと、どうしても昼間の1番集中しないといけない時間に、強い睡魔に襲われる事があります。
また、昼間の強い眠気は、睡眠時間が足りていない事だけでなく、体内の睡眠リズムなどにも起因しています。
最近は、昼寝の習慣が見直され、積極的に昼寝を推奨する企業も増えているようです。 「お昼過ぎになると、どうしても眠くなる..眠くて眠くて仕方ない時は」の続きを読む…

寝ても寝ても寝たりない、本当の理由 – セロトニン不足の兆候

寝ても寝ても寝たりない

平日、休日に関わらず、寝ても寝ても寝たりない、という症状に苦しんだ経験はないでしょうか。
周りから見れば「あの人はいつも寝てばかり、、」と、だらしない印象を与えてしまいかねません。しかし、本人にとっては、そのこと自体がとても苦痛だったりします。 「寝ても寝ても寝たりない、本当の理由 – セロトニン不足の兆候」の続きを読む…