何時に寝てもすぐに目が覚める!どうしたら熟睡できる?

夜中に何度も目が覚めてしまい、熟睡できない。そんな時は、寝不足が続くことで疲れを次の日に引きずってしまい、身体も心も疲れ果ててしまいます。

眠りについてから何度も目が覚めてしまう、目が覚めてからなかなか眠れないという症状を「中途覚醒」と言います。中途覚醒は不眠症の一種です。
中途覚醒に悩んでいる方は、もしかしたら自分の生活習慣にも問題があるかもしれません。

睡眠不足

なぜ、中途覚醒が起こってしまうの?

中途覚醒は様々な原因によって起こります。発熱や体のかゆみや痛みなどの不快に感じる症状がある時や、眠っている途中で呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群を持っていることなども原因として挙げられます。

また、精神的なストレスで考え事が多い場合にも中途覚醒は起こります。「明日の試験大丈夫かな」と考えすぎると、何度も目が覚めて翌日に疲労が持ち越されてしまいます。
うつ病にかかっている時も、中途覚醒が起こりやすいです。中途覚醒はうつ病の睡眠障害の中でも多く発生する症状です。

中途覚醒の原因がはっきりしている時

中途覚醒を治すには、なぜ中途覚醒が起こっているのか?原因を見つけることが必要です。
もし、発熱やかゆみ、痛みなどの身体的な原因であれば、その原因を取り除くことで改善すると考えられます。睡眠時無呼吸症候群でも同じで、適切な治療をすることで改善するはずです。
うつ病が原因でも、中途覚醒に合った睡眠薬を処方してもらい、内服することで改善が期待できます。

ただし、睡眠薬は依存や副作用もそれなりに心配されます。服用する際は、実際に服薬する前に、信頼できる医師と、いつまで服用するべきか?どのような危険性が考えられるかなど、じっくりと話し合うことをお勧めします。
睡眠薬が根本的な解決方法ではなく、睡眠薬はあくまでも対処療法として、その時の症状を抑えるものです。
その先にどのような根本治療が考えられるのか?を確認しておくことが非常に大切です。

体内時計の乱れは睡眠の乱れ

目覚まし時計

人間の体内には、規則正しい周期でコントロールされている体内時計があります。その体内時計が乱れると、睡眠バランスも乱れてしまいます。
体内時計をリセットして正しい状態を維持するためには、以下のことに気を付けてみましょう。

まずは、起床時間と就寝時間を毎日同じ時間にすること。体内時計に時間を刻み付けて、その時間になったら起きる、眠くなる状態にするのです。

次に、必ず朝は太陽の光を浴びましょう。現代では夜も照明で明るいですが、そのことが体内時計を乱れさせてしまうのです。そのため、朝の太陽の光で体内時計をリセットするのです。これは、科学的にも効果が確認されている方法です。

他にも、昼寝は居眠り程度で30分以内にする。午後から散歩などの軽い運動をする。寝る前のスマホやパソコンをしないなど、日常生活で気を付けることが必要になります。
これらのことで体内時計をリセットして規則正しいリズムに戻して、中途覚醒を改善してみませんか?

2016年1月21日 何時に寝てもすぐに目が覚める!どうしたら熟睡できる? はコメントを受け付けていません。 不眠症の種類

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く