歳をとると、眠れなくなるのは当然?睡眠機能は衰える

昔は6時間〜8時間くらい眠れていたのに、60歳を過ぎると4時間程しか眠れなくなった、と心配される方が多いそうです。

歳を重ねるにつれ、こうした症状がよくあるそうです。せっかく眠りについても、早朝に目が覚めてしまい、なかなか眠る事ができなくなる「早朝覚醒」と呼ばれる症状です。
残念ながら歳を取ると、眠る力が徐々に衰えてきて、眠りが浅くなる事には、必然的な理由があるようです。
眠れなくなる

脳は、歳と共に眠れなくなる

眠気を促す為の睡眠ホルモン『メラトニン』は歳を取ると共に分泌される量が減っていきます。
これは、歳と共に眠れなくなる、大きな要因のひとつです。また、歳をとると筋肉量が減っていくため、日中のエネルギー代謝が減ってしまいます。

日中に疲れないというのも、夜の寝つきが悪くなる要因になります。

日頃から眠れる体質を維持する

日々のトレーニングは、寝つきの良い体質を維持するためには欠かせない事です。
その為にできる、最も手軽な事が、運動です。
特に、朝早く目覚めてしまった日などは、そのままウォーキングをする事をおすすめします。

朝日を浴びることはセロトニン神経を活性化させ、睡眠ホルモンの分泌を促すことができます。

また、ウォーキングも、セロトニン神経の活性に繋がります。
セロトニン神経から作り出される神経伝達物質「セロトニン」は、睡眠ホルモンであるメラトニンの前駆体(材料)となる物質です。
日頃からセロトニン神経を活性化させることを意識しておくと、寝つきを良くしたり、日中の意欲にも繋がります。

最近では、セロトニンの材料となる必須アミノ酸、トリプトファンを効率的に摂取する為の、サプリメントも販売されています。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く