中途覚醒をサプリメントで改善する – 夜中に目が覚める

深夜に突然目が覚めて、なかなか眠りにつく事ができない。
やっと眠れたと思ったら、もう明け方近くになっていた。。

実際に中途覚醒を経験しなければ、この辛さは中々理解できないかもしれません。

中途覚醒_辛い
中途覚醒で辛いのは、朝になって目が覚めても、しっかり寝た感じが全く得られないこと。朝から身体がだるかったり、頭がすっきりしない事です。
朝からぼーっとしてしまい、昼頃になると強い眠気が襲ってくる。そのため、家事や仕事に身が入らなくて困るという方も多い事でしょう。

私の場合、中途覚醒で深夜に目が覚めてしまうと、眠れないことに対する不安や、次の日の仕事で何ミスをしてしまわないかという不安から、余計に目が冴えてしまいます。
結局明け方までほとんど眠れないか、浅い眠りの状態が長く続きます。酷い時は仕事の夢を繰り返し見たりして、次の日にすっきり目覚めるどころか、朝になるとすっかり疲れきっている事さえあります。

一体なぜ、起きたくもないのに夜中に目が覚めてしまうのでしょうか。また、睡眠薬ではなく、こうした症状に効果のあるサプリメントは販売されていないのでしょうか。
原因と解消法について考えてみたいと思います。

中途覚醒の原因と対処法

中途覚醒と思われる症状には、いくつかの原因が存在します。
まずは、自信の中途覚醒の原因を知る事が大切です。

①睡眠時無呼吸症候群(SAS)

寝ている間に息が止まり、睡眠を妨げる病気です。ひどいいびきを伴う事が多くあります。
昼間に耐え難い眠気を覚えたり、睡眠中に突然息が止まったりしているという場合は、睡眠時無呼吸症候群を疑う必要があります。一緒に寝ている家族に、大きないびきや、突然寝息が止まっていることがないかを確認してみると良いでしょう。
基準としては、10秒以上の呼吸停止があった場合、睡眠時無呼吸症候群の可能性が非常に高くなります。このような場合は、すぐに睡眠を専門とする外来を受診するようにしましょう。

②ストレス性不眠

私のように、仕事や人間関係など、日常的なストレスから中途覚醒を引き起すケースもあります。
考え事や不安などで脳に緊張感があると、眠りが浅くなったり睡眠中のリズムが崩れるのは当然のことです。寝る前にリラックスした時間を作る事や、日中に運動やストレッチをするなどして身体を動かし、ストレスを溜めないように心掛ける事が大切です。
ストレスは簡単に解消する事ができないと考えている方も多いようですが、毎日の運動を心掛ける事で、短期間で効果を得られる場合が多くあります。

③睡眠リズムの乱れ

特に、休日になると1日中寝て過ごしてしまったり、休日の前の夜は夜更かしをしてしまうような人は、睡眠のサイクルが既にズレてしまっているケースがあります。
睡眠習慣の改善は、体質改善と同様に非常に難しい事です。時間をかけてこうした習慣を改める事が大切です。
休みの日でも普段と同じように朝早く起き、夜も早く寝るように心掛けましょう。朝日を浴びる事で体内時計のサイクルが正常に戻される効果もあります。目が覚めたらすぐにカーテンを開け、日の光を取り入れるようにしましょう。

④年齢に伴う、メラトニンの不足

年齢を重ねる毎に、中途覚醒の頻度は徐々に増えていくことが分かっています。
これは、人間の体内で生成される「メラトニン」と呼ばれる睡眠ホルモンに関係しています。
メラトニンは、夜になると自然に体内で作り出され、眠気や睡眠を引き起します。しかし、メラトニンは成人を迎えた頃をピークに、歳をとる度に減少していきます。年配の方ほど、中途覚醒の症状が多いのはこうした理由があるからです。

上記の①の症状の場合、睡眠障害について知識のあるクリニックや病院で、適切な治療をしてもらう必要があります。
それ意外の、②〜④の症状の場合は、普段の生活習慣や睡眠サイクルの改善を行う事を意識しましょう。具体的には、普段から運動を心掛ける事。睡眠時間を規則正しくすることです。
朝の光を浴びると、目の中の網膜という細胞から、脳のセロトニン神経と言われる場所に刺激を与える事ができます。

セロトニンのサプリメントが効果的

セロトニン神経から作り出される「セロトニン」と呼ばれる脳内物質は、睡眠ホルモンである「メラトニン」を作り出します。また、セロトニンには、不安やストレスの感情を抑える効果がある事でも知られています。うつ病や不眠症の治療薬としても用いられる「セロトニン」。
最近では、セロトニンを増やす為のサプリメントも「睡眠サプリ」として販売されています。サプリメントは、脳の中でセロトニンを作り出す、直接の材料となる、トリプトファンを豊富に含んでいます。

また、天然ハーブなどのリラックス成分も含んでいるので、ストレスで眠れないという方にもおすすめできます。普段の生活習慣の改善と共に、活用されてみる事をおすすめします。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

ただし、1点注意しておきたいのが、④のように、年齢と共にメラトニンが不足する事による中途覚醒のケースです。年齢と共に睡眠時間が少なくなる事は、仕方のない面もあります。

日中に何も悪影響が出なければ、あまり気にし過ぎる必要はありません。また、可能であれば、昼間に30分程の昼寝をすることで、疲れを取り除く事もできるので、おすすめです。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く