中途覚醒の改善に、おすすめのサプリメントとは?

満足な睡眠がとれない、本当の理由を突き止めるのはとても難しい事です。
中途覚醒は、深夜に何らかの理由で目が覚めてしまい、再度眠りにつくまでに時間を要してしまう(または朝まで眠れない)、とても辛い症状です。

目が覚めてしまう理由は様々ですが、他の睡眠障害と同様に、いくつかの要因に分類することができます。

以下はその一例です。

  1. 環境・外的な要因
  2. 病気・身体的な要因
  3. うつ症状・精神的な要因
  4. 薬剤などの要因

こうしてみると、中途覚醒や不眠の要因は多岐に及ぶ事が分かります。

ただし、外的要因(例えば、騒音や光害、室温や寝具など)の場合は、環境を整備することである程度中途覚醒を防ぐ事ができます。
また、病気や身体的要因(睡眠時無呼吸症候群や、睡眠に影響する内科的な疾患)の場合、根本となる病気を治療する事で、不眠の症状を防ぐ事ができます。
薬剤や、いわゆるドラッグが原因にある場合も、すぐに原因を特定することができるものです。

特定しにくい、中途覚醒の要因

中途覚醒_サプリ
上記に比べ、特定が難しく、治療も難しいのが、精神的な疾患が根底にあるケースです。うつ病や躁うつ病の患者さんが中途覚醒などの睡眠障害を発症しやすいのは、ご存知の方も多いとは思います。
同様に、うつ病になりかけの方や、精神的に不安定な状態(不安やストレスを抱えている)でも、中途覚醒などの睡眠障害を引き起こしやすい事が分かっています。

メラトニンの現象が中途覚醒に..

また、精神的な問題に限らず、歳を重ねる度に、中途覚醒や早朝覚醒の症状を引き起こしやすくなるのは、人間ならごく自然な事だと考えられています。

人間には、睡眠を引き起こす為の「メラトニン」と呼ばれる睡眠ホルモンが、成人を境に年々減少していく事が分かっています。
以下は、年齢とメラトニンの分泌濃度についての相関グラフです。

メラトニン_分泌量
睡眠に必要なホルモンの分泌濃度が下がっていくことを考えると、年齢が増える毎に睡眠時間が短くなっていく事も、仕方のない事だとも考えられるのです。
ただし、中途覚醒が起きたとしても、日中の生活に特に支障が無ければ、あまり深刻に考える必要はありません。昼寝などで眠気を解消できるのなら、適度な昼寝をすることも対処法のひとつと言えます。

トリプトファンのサプリメントがおすすめ

睡眠ホルモンであるメラトニンは、人間の体の中で作り出される物質です。
海外ではメラトニンを直接摂取するサプリメントが販売されていますが、日本ではメラトニンを直接取り込む事は禁止されています。
ただし、「トリプトファン」と呼ばれる、メラトニンの材料となる必須アミノ酸や、ビタミン群をサプリメントで摂取する事はできます。
以下は、当ブログでもお勧めしている、トリプトファンが含まれる睡眠サプリメントです。

 睡眠サプリ – おすすめランキング

実は、トリプトファンは「うつ病」や「不安神経症」に代表されるような、不安や憂うつ感を解消させる効果があります。

トリプトファンが作り出す脳内神経物質、「セロトニン」は、不安や恐怖感、緊張感を抑制させ、心のバランスを整える働きがある為です。

トリプトファンは、「睡眠ホルモンを増やしたい」「心を穏やかにして、質の良い睡眠を手に入れたい」という方には、おすすめできるサプリメントです。

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く