うつ病の対策に「効果のあるサプリ」とは

先日知ったのですが、自殺者の統計データの中でも、自殺の原因としてダントツで多いのが「健康問題」と書かれています。
自殺の理由の約半分がこの「健康問題」で埋まっています。
健康問題とは何の事なのかな?と思って調べてみると、実は半分以上が「うつ病」の事だったのです。

うつ病は自殺の原因の中で、最も高いとされています。中でも、中高年の方の割合は特に多く、背景にあるのは、経済問題や家庭問題、人間関係など、、どれも複雑で深刻なものばかりです。

うつ病は、早めの対策が必要な「病気」です。何もしないでおくと、取り返しのつかない事態を招きます。

うつ病の対策、深刻になる前に

うつ病に効果があるとされ、80年代から、医療の現場でも注目されているのが「セロトニン神経」です。
不安や抑うつ症状には、セロトニンと呼ばれる、神経伝達物質が効果が不足していると言われているのですが、このセロトニンを分泌するのが、セロトニン神経です。

うつ病の治療には、セロトニン神経を刺激する為の「SSRI」という効うつ剤が使用されています。脳のセロトニン濃度が増えると、抑うつ症状や、不安神経症など、感情の極端な浮き沈みを抑制する事ができます。

そこで、普段から脳のセロトニン濃度を増やす為に、うつ病対策のサプリメントが販売されるようになったのです。

うつ病の対策は、自分でもできる

うつ病対策のサプリメントは、アメリカでは既にかなり以前から販売されていたようです。成分としては、トリプトファンという必須アミノ酸を含む物が人気です。
トリプトファンは、脳の中でセロトニンを作り出すための、前駆体(合成される前の物質)となります。

トリプトファンが無ければ、セロトニンが作られないという事です。
日本でも、最近ではうつ病の対策として、トリプトファンのサプリメントが注目されています。
こうしたサプリメント以外にも、リズムを意識した運動や、朝日を浴びる事も、うつ病対策としては有名です。

サプリメントはどれくらい効く?

サプリメントは、薬とは根本的に成分が違います。サプリメントを服用しても、その日のうちに効果があるという事は考えにくいと思います。
対策として飲むのは良いのでしょうが、現在進行形のひどいうつ病の時に飲んでも、すぐに効果が得られる物では無いと思います。

長期的にセロトニン神経を強く鍛えたいという方は、こうしたトリプトファンのサプリや、運動法が効果的でおすすめです。
日本製で安全性の高いサプリメントを以下にまとめていますので、参考にされてみてください。

 セロトニンを増やすサプリメント – おすすめランキング

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く