夜が来るのが怖い..また眠れない

日中は明るく振る舞っていても、夜が来るのが怖い。
そんなふうに考えている人は意外と多いのではないかと思います。

私自身、つい最近までは、心が不安定で、夜が来るのが怖くて仕方がなかった経験があります。布団に入る時に、将来の事を考え始めると、怖くて泣きそうになる事もありました。
夜が来るのが怖い

今考えると、ちょっと「うつ」っぽかったなと思います。
実際に、その後病院では軽度のうつ病と診断され、睡眠薬を処方される事になるのですが、、

とにかく、この時期は「また不安で眠れないんだろうな、、」とか、将来のことや仕事の事など、夜になると、どんどんマイナスな事しか考えが浮かばず、布団に入る事がとても苦痛になっていました。
日中も、徐々に不安やイライラの症状が出始めていたし、心療内科に行った事は正解だったと思います。

うつ病に併発しやすい、不眠症

うつ病の方は、ほとんどの場合不眠症を併発するそうです。逆に、不眠症からうつ病に発展する人も多く居るそうです。
私は、その状況がよく分かります。不安で眠れないという症状は、普段の生活全てを悪循環に変えてしまいます。

まず、眠る時間が短くなる事で、昼間に疲れやすくなります。
仕事や人間関係もうまくいかなくなるので、夜は余計に不安な気持ちに拍車がかかります。

布団に入ると、不必要に自虐的な事ばかりを考えたり、何度も自分の人生や行動を悔いたりします。
そんな事をしても、余計に不安になるという事は分かっていても、止められないのです。

そんな事を考えていると、やがて朝がやってきます。もちろん、仕事には行きたくない!という気持ちが強くなっています。頑張って仕事に行ったところで、身体はきついばかりで、精神的にもかなり参っているので、当然ミスが多くなり、何をやっても憂うつで仕方がありません。。

こうなると、余計にまた夜が来るのが怖くなります。何度も何度も、自分1人で反省会を開いて、暗闇に落とされていくような気分になってしまうからです。

夜がくるのが怖い – 不安な夜

長い間、夜がくるのが怖い、という症状で苦しみました。
睡眠薬を服用していた時期もありましたが、不安の根本的な解決ができないまま、睡眠薬に逃げてしまうことで、日に日に服用量が増え、余計に苦しんだ時期もありました。

最近になってやっと、こうした症状を解決するためには根本的な生活習慣、継続的な運動など、基本的な事が大切だという事も分かってきました。ただ悩むばかりで何もしなければ、全く症状は良くなりません。
最近では、不安や不眠の症状を改善する為のサプリメントも販売されています。こうした症状は根本的に解決しなければ、ずるずると尾をひいていくような気がします。

夜がくるのが怖い、眠れない。
こんな症状の原因が、ストレスや不安にあるのなら、多少時間がかかっても、根本的な解決方法を、地道に実践される事をおすすめします。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く