夜型から朝型に変える方法

今、夜型の生活をしていても、朝型の生活に変えたい!と考えている方は、多いのではないでしょうか。

夜型の生活を長く続けている人でも、ちょっとしたコツと努力次第では、朝型の生活に変える事もそんなに難しくはありません。誰にでもできる、夜型から朝型の生活に切り替える方法をお教えします。
朝型に変える

夜型から朝型に変えたい!

明日からは早起きをしよう!と思って、いきなり目覚まし時計をいつもよりも数時間早くセットしても、気持ち良く目覚められる方はほとんど居ないのではないでしょうか。

普段は8時頃に起きている方が、6時や5時に起きようと思っても、きっと目覚ましの音が鳴って目が覚めた瞬間、アラームを切って2度寝をすることになり兼ねません。

また、かろうじで早く起きれたとしても、その日の昼間に眠くなって仕事がうまくいかなかったり、長い昼寝をして、逆に夜に眠れなくなってしまうこともあるでしょう。

無理な早起きは身体への負担へも大きく、このような結果になる事は当然の結果とも言えます。

無理無く朝型に変わる方法

それでは、どのようにすれば無理なく夜型から朝型の体質に変える事ができるのでしょうか。

その方法とは、少しづつ時間をずらしていく方法です。具体的には、毎日10分〜20分程度づつ、少しずつ朝起きる時間をずらして、目標の起床時間にずらしていく方法です。

これなら、身体にも無理なく、徐々に本当の朝型体質に変えて行く事ができます。
もちろん、起床時間だけでなく、就寝時間も起床時間に合わせて毎日10〜20分づつ、徐々にずらしていきます。

毎日の起床時間、睡眠時間は紙にメモをとるなどして、きちんと記録を残し、日々の変化を確認するようにします。
また、目標の起床時間を決めたら、最初は少し眠くても確実に目を覚ますようにします。

たった1日でも、油断は禁物!

最後に、夜型から朝型へ、どんなに効果的な方法で実践しようとしても、始めからモチベーション(動機づけ)が高くなければ、道半ばで挫折してしまう確立が高くなってしまいます。

1番良い方法は朝早くからやる事を決めておき、起きたらすぐにそれを実践すると良いでしょう。身体を動かすような楽しい趣味があると、とても効果的です。
例えば、釣りや登山、テニス、ランニングなど、自分が実践していて楽しい事を、休みの日の朝の早い時間から、予定としてスケジュールに入れてしまうと良いでしょう。

特に休みの日は、気持ちが怠けてしまい、せっかく積み上げてきた朝型の習慣を、1日で壊してしまう事がよくあります。
たった1日だけ、起きる時間が遅くなっても、その後の習慣はまた1から大きく崩れてしまうので、充分に注意してください。

 管理人おすすめ – 不眠サプリのランキング

 

安心・安全な不眠サプリメントなら

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

  • 10日間の返品保証
  • 今だけの 5,980円1,980円 に割引中
  • 定期購入はいつでも解約可(解約金不要)
マインドガードDX

マインドガードDX

  • ストレス対策にも効果的
  • ネットだけで10万本以上の販売実績
  • 自然な成分のサプリメント
ネムリス

ネムリス

  • 厳選された、自然なリラックス成分
  • 不眠ケア+ストレスケア+美容効果も!
  • トリプトファンやビタミン類を効率良く